· 

在宅ワークで経験ゼロから始めるライターの仕事【リアル体験談】

こんにちは、ライターのニコです。

何を隠そう私、在宅ワーカー歴3か月の超初心者です。

 

在宅ワークといっても種類は様々です。

その中でも、場所も時間も選ばずパソコンひとつでできるライターの仕事は人気ですね。

 

ライターの経験ゼロからのスタートでどのようにすればある程度お金を稼げるようになるのか、実体験をもとに知ってほしい事をまとめました。

1在宅ワークでのライティング

在宅ワークを選ぶコツは

やってみたい!と思える在宅ワークを選ぶこと

「報酬金額が高いから」

「簡単そうだから」

という理由で選ぶのも悪くないと思いますが、

「仕事にやりがいを感じるか」

「継続してできるか」

という事が在宅ワークをする上でとても重要だと感じます。

 

パソコンを使った在宅ワークの仕事は、データ入力・文字おこし・ライティング・ネットでの出品業務などがあり、一通り経験した中で、私はライティングの仕事にやりがいを感じました。

 

ライティングの仕事は主に、

ネットで公開するサイトへの投稿記事の作成

例)

・美容法についてブログ記事を書く

・おすすめ商品の体験レポート

などがあります。

 

報酬設定は様々ですが、テストライティングでも報酬が出るクライアントが多く、ライティング未経験者でも始めやすいのでおすすめです。

 

経験を積んでいけば記事の単価が上がったりしていきますので、頑張れば頑張るほどスキルアップしながら、給料を稼ぐことが出来ます。

 

 

 

ライティングをやってみてわかったこと

在宅ワークで高収入を得るにはスキルを磨くこと

在宅ワークでライティングをする際、スキル向上へ繋げる為にやっておいた方が良いと思うことが3つあります。

 

   記事作成のノウハウを熟読する

ただ単に文章をツラツラ書いていても、読む側は理解できなかったり、面白くなかったりします。

また今の時代はネット検索でライティングのノウハウを自分で調べて研究することも可能です。

まずポイントやコツを知ることで、良い記事が書けるようになります。

 

   魅力を感じる記事の研究をする

自分が読んでいて読みやすく面白い記事は、構成・文章・見出しなどにどのような特徴があるのか研究します。

 

 

   自分の作成記事を添削する

自分の作成記事を見直し読みにくい箇所を添削します。気をつけるべき点はメモをして、常に意識できるようにします。

 

私は実際に、このようにしてライター候補生として日々勉強しながら給料を稼いでいます。

 

スキルアップすることで仕事の単価も上がっていき、一定量の仕事をもらえるようになれば、安定した収入にもつながります。

 

 

 

在宅ワークでライターをして良かったこと

勉強しながら報酬が得られる

何か仕事をする際には、資格が必要な場合や、研修に合格しないと始めることが出来ない仕事がたくさんあります。

主婦の方や、他に仕事をしている方はそういったことも難しいことが多いと思います。

これは個人的な考えかもしれませんが、在宅ワークで報酬を得ながらスキルアップできることは、人生において充分なメリットだと感じます。

 

自分の時間でできる

主婦の方なら子供が寝た後の時間を有効活用できます。

勤めている方なら仕事が終わってからできます。

用事があるときや、体調が悪いときは、無理に仕事をする必要がありません。

極端な話、自分の好きな時に仕事ができます。

自分で時間を調整しながら仕事が出来るのは嬉しいですね。

いかがでしたか?

 

現在の私は、在宅ワークでライターの仕事を楽しんでいます。

ライティングを始めたときに比べて、たくさんの文字数が書けるようになりました。

そしてまだまだ初心者レベルですが、きちんと報酬が出るのがうれしいですね。

何よりやりたい分野の勉強ができることや、自分の文章が世界中の人が読んでくれるかもしれないと思うと、ワクワクします^^

今後も日々勉強しながら経験を積み、スキルアップし、もっと稼げるようになりたいと思います。

 

 

ライターの仕事に興味がある方に、この記事があなたの新しい第一歩のきっかけになれば幸いです。