· 

私が正社員を辞めて、在宅ワークを選んだ理由

こんにちは。ライターのチャッピーです。

今、私は在宅ワークをしています。

在宅ワークって、なんとなく「怪しい」とか、「本当に稼げるの?」など、疑問に思っている人が多いと思います。

 

現在、正社員でお仕事をされている方で、正社員を辞めて次の仕事を探そうと思っている方に、「在宅ワークって実際どうなの?」という気になる部分を、私の体験としてご紹介したいと思います。

 

 

 

私が正社員を辞めた理由

私は在宅ワークを始めるまで、正社員で働いていました。

正社員で働いていた当時、このまま正社員として働き続けることが難しい3つの問題が勃発しました。

それは、子供が小学校に通うことになったということで「環境が変わったこと」にあります。

 

1つ目に、学校行事の多さがあります。

参観・地域の行事など、とにかく参加しなければならない行事が多いのです。

 

2つ目に、学童問題があります。

「学童に行きたくない!自由に友達と遊びたい!」と子どもが言い出しました。

私が仕事中に、1人で留守番をさせるのは心配だし、1人で外をウロウロさせるのも不安でした。

 

3つ目に、学校が急に休校になる時です。

インフルエンザや台風など、急に学校が休みになるのですが、自分は会社に行かなければなりません。

 

そんなこんなで、私は正社員で2人の子どもを育てる事に限界を感じ、退職しました。

しかし、正社員を辞めたからといって収入がゼロになるのは困ります。

子供の生活に合わせて出来る仕事はないものか…と探している中でたどり着いたのが在宅ワークでした。

 

 

 

実際に在宅ワークをやってみて

実際に在宅ワークをやってみて私が思うのは、「やって良かった」という事です。

子どもの生活に合わせた仕事をしたい、と思っていた私にとって時間の自由度の高い在宅ワークは適職でした。

 

例えば、子どもが急に体調不良になり、その時は仕事が出来なくても、子どもの体調が落ち着けば、「すぐに」、「夜でも」、仕事が出来ます。

子どもの様子を身近に感じながら仕事が出来るのは、とても安心感があります。

 

また、子どもが夏休みなどの長期休みでも、子どもが宿題をしている横で仕事をしたり、習い事に行っている間や、友達と遊んでいる間のような、すき間時間にも仕事が出来ます。

 

私がやっている在宅ワークの仕事は、【今日この時間にやらなければならない仕事】という概念がないので、完全に子どものスケジュールや体調に合わせて仕事が出来るのです。

 

在宅ワークの魅力は、「時間的な拘束がなく、柔軟に働ける事」にあると思います。

 

もう1つ、様々な在宅ワークをやってきた私が思っている事は

「自分が続けられそうな在宅ワークを選ぶ重要性」です。

 

お給料が良いからと言って、自分に出来ないような仕事は選ばないほうがいいと思います。

お給料の高い在宅ワークの場合、特別なスキルを必要とする事が多いので、そこに注意しましょう。

 

自分に合わない在宅ワークを選んでしまうと、仕事に慣れるまでに大変な時間がかかります。

また、仕事をこなすだけで精一杯という事にもなりかねません。

 

 

せっかく子供の生活に合わせて在宅ワークを始めたはずなのに、「仕事に追われて、仕事をする時間の調整が出来ない」では本末転倒です。

 

 

 

在宅ワークのオススメできる部分

私が思う「在宅ワークのオススメポイント」をご紹介したいと思います。

 

・自分のスケジュールに合わせて仕事が出来る。

・子どもの体調やスケジュールに合わせて仕事が出来る。

・自分で時間を決めて、集中して仕事をするので、メリハリがつく。

・仕事の種類によっては、すき間時間や、子どもが寝た後に仕事をする事が出来る。

・出来高制の給与体勢の場合、頑張れば頑張った分、お給料が増える。

 

・人間関係のストレスが少ない。

 

 

 

おわりに

私のように子供がいて外に出て働く事が難しい人や、家庭の事情を抱えている人にとって、家で仕事が出来る事は、とても助かると思います。

 

在宅ワークで正社員時代と同じ額を稼ぐのは難しいかもしれません。

 

しかし、今は、数多くの在宅ワークがあります。

 

自分に合った仕事を見つけ、スキルアップしていくことで、歩合給であっても固定して仕事がもらえるようになり、お小遣いレベルから安定した収入に繋げる事が出来るでしょう。

 

私は在宅ワークを選んで良かったと思っています。

 

次のお仕事探しをしている方は【在宅ワーク】という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。