· 

子どもがいたら働くのは無理?

こんにちは。

ライターのチャッピーです。

 

子どもがいると、働くのは難しいんじゃないか、そう思っている人が多いと思います。

かく言う私も、2人の子どもがいます。

 

そんな私が、今まで見たり聞いたり、実際に働いてきた中で、仕事を探す時の注意点や、実際どんな仕事があるのか、ご紹介したいと思います。

 

 

 

子どもがいて仕事を探す時の注意点

子どもがいて仕事をするのは、やっぱり大変ですよね…

子どもの体調不良、学校行事など、休まなければいけない事も多く、子持ち主婦には、いくつものハードルがあります。

仕事を探すにあたり、どういう事に注意すればいいのか、実体験を交えながら、ポイントをご紹介したいと思います。

 

・職場の理解があるか?

これは、働きやすい環境かどうかの基準になる事ですので、とても重要です。

求人に「主婦歓迎」や「子どもさんがいる方歓迎」と書いてあれば、同じような主婦層が働いているので安心です。

休みを取ったり、早退するにも、周りの理解があると働き続ける事ができ、安定した収入を得る事が出来ます

 

・シフト制の仕事

学校行事などに合わせてシフトを組む事ができるので、予定が立てやすいです。

 

・子どもが長期休みの時に、学生アルバイトが入る仕事

夏休みなど、子どもが長期休みの時は、本当に困ります。

1人で長時間の留守番は心配だし、学童に入れるのにもお金がかかります。

また、子ども自身が学童に行くことを嫌がる事が多いです。

そんな時、学生アルバイトが入る仕事は、大変助かります。

 

・残業がない

 子どもがいる主婦にとって、「時間通りに家に帰る事が出来る」のは、大切です。

 残業があると、子どもの留守番時間が増えるので、安心して働く事が出来ません。

また、晩ごはん作りや、習い事の送迎など、家に帰ってからのスケジュールが大幅に変わってしまい、ただでさえ日々時間との戦いをしている主婦にとっては「残業がない」ことは、仕事を選ぶ上で大きなポイントになります。

 

他にも、「祖父母などの協力が得られる」という環境があれば、さらに良いですね。

 

どうしても仕事を休めない時や、急な残業などがあった場合、祖父母などの協力があれば、安心して働く事が出来ます。

 

 

 

実際にどんな仕事があるの?

上記の注意点も含めて、実際どんなお仕事があるのでしょうか?

 

・レストラン・ファーストフード・コンビニエンスストアのスタッフ

短期でシフトを組める事が多く、また夏休みなどの長期休みの時は、学生アルバイトが入ってくれるので、出勤しなくても良い。

10001500など、子どもが学校に行っている時間帯の募集がある。

同じような主婦層が多く働いている。

 

事務職

残業をする事が少なく、座って働けるので、体力的に楽。

事務職の経験があれば、優遇される事も。

時短勤務可の仕事が増えている。

 

・ヤクルトレディ

託児所がある。

同じ主婦層が働いている。

9001500など、子どもを託児所に預けている時間帯や、学校に行っている時間帯に働ける。

 

・在宅ワーク

家にいながら仕事ができる。

自分でスケジュールが立てられる。

 

 

 

終わりに

「働き方改革」という言葉をよく耳にします。

国を上げて、子どもがいても働けるように取り組んでいます。

「主婦OK」、「子どもがいてもOK」など、積極的に採用しようとする企業が増えてきました。

自分のライフスタイルに合わせて、お仕事選びをすれば、きっと良いお仕事に出会えると思います。

 

そんなお仕事が見つかれば、子どもがいても働く事が出来、きっと家計も潤うでしょう!